スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

intuos Pro Mサイズ 買いました

Macへの乗り換えで、10年以上使ってきたFAVOが使えなくなってしまった(ドライバの配布が終わっている)ので、新しいペンタブを買ったと書いたのがこの記事。6月か……
使ってみたら予想以上に小さい!小さすぎて、ストローク中にペンが本体からはみ出してガタッとなってしまう。

古い方:
本体サイズ    278.0×263.8mm
読み取り可能領域 208.8×150.8mm

新しい方
本体サイズ    210.0×169.2mm
読み取り可能領域 152.0×95.0mm

新しい方の読み取り領域狭すぎでしょ!!!!それは合わないよね!
「前の機種だって小さかったんだし、一番小さいので大丈夫だよね〜」といい加減に決めたのが悪かったと思います。

今回、ちゃんと書い直したのがこちら。

ワコム ペンタブレット intuos Pro Mサイズ PTH-651/K1
ワコム (2014-06-21)
売り上げランキング: 510

はじめての intuos!
このサイズにしたのは、前回小さかったのがトラウマになっていたのと、最近デスクを広くしたため。
Mなら文句ないだろ!とやはり、ややいい加減に決めました。
果たして……

「キーボードが遠い」問題を解消

ペンタブを使うときって、どうしてもペンタブの向こうにキーボードを置いて、左手をそこまで伸ばす感じになってしまうのですが、そのうち左手に体重がかかってきたりして左半身を痛めるんですよね(姿勢の問題もある)
左手デバイスを用意するなどの対策を講じる必要があるな〜と思っていたのですが……

IMG_1265.jpg 

あるじゃん、キーボード。左側に。

まあでもこの位置だと、常に左手を浮かさないといけないので、さすがにやりづらそうだな〜と思っていたところ、

IMG_1263.jpg 

いまや音楽プレーヤーと化したiPadで、かつて使っていたBluetoothキーボードの存在を思い出しました。
ちょっとでかいけど、新しいの買うよりいいのでは!?と、いそいそとMacとペアリング。問題なく動きます!場所もおもったよりぴったり。
実作業でどうかはまだわかりませんが、いい感じです。

このキーボード、当時はキーの引っ掛かりなどもなくとても快適に使えていました。
現在どんな製品を出してるか調べたところ、おもしろい変形キーボードなどを発売しているそうです。
使わないけどほしい。

こいつ……変形するぞ!超コンパクトなBluetoothキーボードZAGG Pocketをレビュー! | makkyon web

無線化

この intuos、なんと無線でも使えるということで、さっそく付属の充電池やレシーバーを挿して無線使用に切り替えました。
ケーブルがないというだけでも気持ち的に超ラク〜
本棚の一角を充電ステーションにして、使用時にはケーブルを外してデスクに置くって感じにしてます。

FAVOから乗り換えて

なんか普通に丸を描こうとすると、やけに横長の楕円になってしまいます。この10年のあいだに座標の算出方法とかが変わったりしたんだろうか?慣れだと思うので、がんばって使います。
あと環境設定の項目がめちゃめちゃ増えている……何がなにやらわからないので、ほぼデフォルトで使ってます!

その他

そのうち傾斜をつけたいんだけど、いい感じの傾斜台が見つからないので保留(どれもデスク全体を覆うくらいのサイズで、2万円〜という感じ)

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。