スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものもらいと蓄膿症

ものもらいと蓄膿症になりました(タイトル通り)

土曜、夜中に目が痛くて、鏡を見てみたら目頭が腫れてる〜
一旦二度寝して、朝になってもやっぱり腫れてるんだけど、悪化してるというわけでもなく、旦那も「あんまりわかんないよ」っていう程度。

眼科が10時からだったので、先に開いてる耳鼻科にもついでに行くことに。
鼻の中の傷が全然治らないんだよなあ〜オロナイン塗り続けてそろそろ1年くらいたちそうなんだけど。

耳鼻科で鼻の中みてもらって、喉みられて、顔を押される(?)
で、蓄膿になりかけてるね、という診断。
鼻の中の傷、そういえばずっと治らずに膿んでるっぽかったから、そこから広がったのかな……
塗り薬(リンデロンV)と抗生物質の錠剤(クラビット錠)が出されました。
みなさん、鼻の中の傷は放置しすぎると蓄膿になります。
ネットで見ると、てきとうにごまかしながら暮らしてる人もいるけど、即病院行ったほうがいいですよ。
蓄膿になると面倒だからね(手術になりませんように)

それから眼科へ。
問診に「まぶたが腫れて痛い」って書いておいたのに、延々とコンタクト作るときみたいな眼圧検査とか視力検査をたっぷり30分やらされる。
あのーー!?ものもらいだと思うんですけど、さっさと診てもらえませんかね!?
まあ初診だったし黙って受け続けたんだけど、そういうもんなの?疑問。
でようやく先生のもとにたどり着き、「ものもらいなりかけですね」という診断。そうでしょうね。
ここでもクラビットという名前の目薬が処方されました。

クラビットってどっかで聞いたな〜と帰ってみてみたら、猫用の目薬と同じ名前だった。
栗蒸しの目薬とおそろい!へへへ。

とりあえずいっぱい寝ろって言われたので寝ます。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。