スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエストビルダーズ

にハマってます。
といっても自分でやってるわけじゃなく、夫がやるのを見て横から口出しして遊ぶというスタイル。

ちなみに私自身のドラクエ歴ですが、5をほんのちょびっと触った程度……
用語は「スライム」と「げれげれ」と「パパス」くらいしか知らない。

ビルダーズって何?って人に簡単に説明しとくと、ブロックでできたドラクエの世界を冒険して、ブロックを壊したり積んだりしながら、滅んだ世界を再建していくという、PS3・PS4・Vita でできるゲームです。
ふつうのドラクエとは違い、出てくるスライムなどを倒しても経験値は入らず、街を作っていくことでしか主人公は成長できません。
マインクラフトというゲームをパクってるにシステムが酷似しているといううわさ(マイクラもやったことないのでよくわからない)
ストーリーモードとフリーモードがあり、ストーリーの方は↑で書いたようなストーリーに沿ってクエストをクリアして遊ぶことができ、フリーのほうではシムシティ的に自由にブロックを積んで遊ぶことができます。

公式サイトを見るとわかるとおり、DQ1がバッドエンディングを迎えた場合のアナザーストーリー的な展開になるそうです。
DQの下地が皆無の私は、DQ1のバッドエンディング?なんじゃそりゃ?となったので、これまた簡単に説明すると、DQ1のラスボスは戦う前に、「こっちの味方になるなら世界を半分あげるけどどうする?」という選択肢を出してくるそうなのですが、その問いかけにYESと答えた場合に発生。
その映像がこちら(エンディングというかなんというか)



こわい。
ほんとファミコンの無機質な画面苦手〜
↑でバッドエンドを迎えた主人公(勇者)がどうなったのかはまだわかりませんが、きっと今後のストーリー展開で明らかになるのでしょう。

ドラクエのことをよく知らないのでびっくりしたのが、想像以上にストーリーが重いということ。
ただ単に雰囲気暗いよね〜って感じではなく、見た目はポップなのに「鬱展開」みたいなのが多い……
そもそも世界を救うはずだった勇者が、人間を裏切ったところから始まるので、裏切りとか絶望とか、そういうキーワードがテーマになってるのかな〜「こんなのってアリ!?」という展開がちょいちょいあって、真剣にストーリーを追ってるとけっこうつらいです。
ドラクエってもっと子供向けのゲームだと思ってたのでびっくり、でもおもしろい!

昨日ようやく最終章まできたので、ラストが楽しみでしょうがないです。
とりあえず夫氏はやく帰ってきて〜〜〜

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。