ため息なう

テンプレートいじろうと思って超シンプルなテンプレートに変更したけど、いじろうにもどういじろうか全く考えがまとまらなくて放置になっておる。もうこのままでいいんじゃない…



先日、前職時代かなり仲良くしてくれた友達から、あまりにショッキングな報告を聞かされて、落ち込んだり立ち直ったり悩んだりを繰り返しています。それだけ自分にとって大事な人だったし、何度も助けられて本当に感謝していて、恩人のようなものだと思っていたんだけど…まあ、あたいが勝手に恩人と思おうが、彼女も一人の人間なんだよってことですね。彼女は彼女なりの人生を選んでいって、それがあたいにとって受け入れがたいものだったからといって、文句を言う権利はないわけですよ。



文句を言う権利がないからって、そんな状況を傍目で見ていることもできないほど状況はひどいので、彼女とはもう友人でいられないかもしれないと思うまでになりました。自分の人生で前例がまったくない出来事なので、正直どうしていいかわかりません。戸惑うばかりです。



彼女はそのうち会うと約束してくれて、いろいろ話してくれるみたいだけど、たぶん直接話を聞いても納得できないんじゃないかな…理屈よりも感情面で嫌悪を感じてしまうと思う。とりあえず話を聞くまではなんとか落ち着いていようと思うけど、夢にまで出てきたりして、そこまで嫌か!?と自分でもびっくりしている/(^o^)\ちょっと落ち着け自分。



っていう、暗い最近のまとめでした。はー。ケッコンというものがよくわからない。



ケッコンといえば、あたいの人生においてかなり重要なポジションにいた人も、先日結婚を発表して、来年頭には家庭を持つ人になるようです。おめでたい。



なんか勝手にだけど、その人はもうけっこう付き合いも長いし、家族みたいなものだと思い込んでいたので、結婚となるとちょっと寂しい…きっと仲の良いお兄ちゃんが結婚する妹の気分って、こういう感じなんだろうなあって感じ!ほんとか?兄も、兄的存在も、これまで身近にいたことがないので微妙にわからない。



というか、両方とも当人たちにとってはハッピーなことのはずなのに、祝えないあたいがひどい。でも自分の気持ちに嘘はつけない…今年ももう9月だというのに、もう何波瀾かある予感がしてきたー\(^o^)/!!

コメント

非公開コメント