スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の誤報

第1部

会社にいるときはTwitというツールを常に起動してて、
twitterのタイムラインをリアルタイムでチェックしているのですが、
その関係でニュースとかが発表された直後に入ってきます。

昨日朝見てみたら、「GReeeeN」「解散」という言葉が
発言の上位にきていたのでぐぐってみました。
そしたらGReeeeNという音楽グループが、
歯科医を目指すため解散するというニュースがヒット。
ほーそうなのかー、がんばれ。
と素直に思っていたわけですが、
1~2時間後、チラホラと「誤報」という単語が混じっている様子・・・
え?と思ってぐぐり直してみたら、今度は「解散騒動は誤報」というニュースが。
ええー!?なんで!?これが今流行の売名というやつですか?

びっくりしたけどとりあえず、「GReeeeN」の正式な表記が
「G」「R」「N」だけ大文字で、「e」は4個、ということがわかりました。

第1部完

第2部

昼ごろ、大阪で地下鉄の衝突事故が発生、多数のけが人が出ている、
という発言を見かけました。
私がフォローしてる人の中にも近辺に住んでる人がいたらしく、
怖いわー大丈夫かなーなどと心配するポストが見られました。
これもぐぐってみたら、たしかに大阪の地下鉄で事故があったっぽい
ニュースがヒットして、そうなのかー大変だなーと思っていたのですが・・・
30分もしないうちに「地下鉄事故は誤報」とのポストが。
誤報というか、「事故があったという通報」があったのことは事実で、
肝心の「事故」はおきていなかった、
つまり誰かのイタズラ通報だった様子。
誰だそんな迷惑なことしてるのは!
いまどき偽通報とか古風なイタズラしてんじゃねえ!

このニュースが流れてから誤報とわかって沈着するまで、
マジで30分もかからなかった様子・・・
この前のとほほ事件が思い起こされます。

第2部完

第3部

夕方、「ラブプラスがiphoneに移植決定」というポストが。
今度は、ラブプラスに登場するキャラのbot(公式かは謎)の発言に対する
RTで知ったので、疑いもしなかったのが間違いでした。
載ってたURLの先で私が見たものは・・・!

「ようこそ、姉ヶ崎寧々のバーボンハウスへ。ふふ。」

(゚Д゚)

第3部完


エンディング

twitterは誰でもニュースキャスターになりえます。
これがtwitterだったからまだいいものの、
実際のニュースだったらとんでもないことになっとる!!
書いてあることが本当なのか見極めるスキルを身につけないと、
情報を流す側も受け取る側も、損ばかりしてしまうと思いました。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。