スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本製に限る。

今年のはじめまで、某化粧品メーカーでアルバイトをしていたのですが、
去年のクリスマスシーズンに、クリスマス用の新商品を
全社員にモニターしてほしい、ということで、
外国にある本社からわざわざ日本の工場に勤める私たちにまで、
全員にお試しパックみたいなものが配られました。
タダでもらえることは嬉しかったんですが、この商品が実は全く良くなくて、
石鹸はマジで泡立たないし、スクラブとか硬くて痛いし。
やっとの思いで使い終わって、いつもの日本製のものを使い始めたら、
やっぱり使い心地がぜんぜん違うのですよ。

まだ工場に勤めている友達に聞いた話だけど、
外国と日本では作り方からしてかなり違う点が多いため、
出来上がりにも大幅な違いがあるらしい、とのこと。
日本では小数点単位でかなり細かく計量するところを、
外国では指で大体ここからここまでくらいかな~
とかってやるそうです。
しかもテキトーに作ったそれらの商品、クレーム率がなんとゼロなんだとか。
文化の違いでそうなるみたいだけど、そこまで違うものなのか。
日本人は作る側も使う側も神経質すぎるんだな。

香りは外国製のもののほうが、控えめでよかったかも。
日本のはなんであんなにどぎついんだ。
あと日本の石鹸のほうがやわらかくて、風呂場に置いとくと
水に溶けてすぐ減ってしまうのが玉にキズかも。
でもやっぱり、私は米が嫌いだけど日本人なので、
日本で作られたもののほうが体にも気持ち的にも合うようです。



アクアノートの休日がやりたい。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。