FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女子刑務所へ入っていました」の感想


読みました。
絵がこなれた感じで読みやすかった!
たまにホラー表現があるので、1ミリでも怖いやつは無理、という人にはオススメできない。

実際に刑務所に入ってた人(自称)の話を聞いたことあるけど、それと雰囲気近くて、あの人マジで刑務所入ってたのかもな…と思いました。
潔癖気味なので刑務所には絶対に入りたくない!あと怪奇現象とかも怖いので嫌だ(刑務所に入ると精神がやられていろいろ見えるようになるらしい)
スポンサーサイト

くすが盲腸になった

実際のところは盲腸っぽい?って感じで終わったんだけど、一応盲腸だったということで。

先週中ごろから腹痛の訴えがあったんだけど、彼つねにお腹弱いし、まあいつものことでしょ!と思ったのと、仕事がスーパー忙しかったのでとりあえずスルーしてしまっていた私。
ところが金曜になって「病院に行く」と言い出し、近所の小さい内科系のクリニックへ。
自分から病院に行くと言い出すことは珍しいので、よっぽど痛かったのか…?
でもここのところ無茶な残業が目立つし、万が一でかい病気だったらどうしよう…
今年医療保険に入れようとしてたからまだ準備できてないよぉ…
などと思ってたんだけど、クリニックの診断によると「盲腸かもしれないから大学病院で検査せよ」。
なるほど盲腸!
身近に盲腸になった人って全然いないので、盲腸は予想してなかった〜!と目からウロコ。
盲腸ならまあ最悪でも切れば治るはず!ということで一安心(切られるのは自分じゃないので明るい)

仕事しながら盲腸について調べたら、盲腸にもいろいろタイプというか段階があって、ただ炎症を起こしているだけの状態なら薬で落ち着かせられるけど、炎症が進んで膿んだり穴開いてたりする場合もあって、そうなると即手術ということらしい。
自力で病院行けるくらいだからそこまでひどくはないと思うんだけど…
と思いつつ、投薬治療でも入院することが多いとかいう情報もあったし、最悪の場合(手術〜入院)も想定していたんだけど、結局その日はCTやら点滴やらして一旦帰ってくることに。
よかった!

その日の診断としては、腸の盲腸に近いあたりが炎症を起こしている(つまり腸炎)という結論だったそう。
ビフィズス菌の薬と抗生物質をもらってきて、数日通院ということで様子見状態だったんだけど、腸炎という診断から3日目の今日、「やっぱり盲腸だったかもね」みたいなことになったらしい。
なんじゃそりゃ!
まあでも微妙な位置だったのかな?

ほぼ治ってるっぽいけど歩くと響くらしくてかわいそう。
あと食事については特に何も言われてなかったのに、今日になって急に「1週間は消化の良いものを」とか言われたらしくて、今さらかよ!と思った。
そして消化の良いものって結局何なの?という問題へ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。