今年触れたもののまとめ

DQB

今年一番最初にはまったコンテンツ。

勇者の選択ミスで滅んだ世界を立て直すっていうストーリーで、そこまでバッチリ練られているわけでもないんだけど、かえって想像の余地が残されていていろいろ予想するのが楽しかったな〜(いろいろ想像しすぎたせいで、実際のストーリーがめっちゃあっさりに感じてしまった)

ジェットコースターランド作ろうと思って途中のまま止まっている。

ドラクエの曲とかモンスターにもちょっと詳しくなれた。

続編出てほしい〜


SHIROBAKO

出てくる人たちがみんないい人たちで安心して見れた…

花いろと同じシリーズというのが信じられない。


FF6

この年になって初めてFF6のストーリーをちゃんと知る。

FFって、主人公とヒロインとその仲間たちという構図の作品しか知らなかったので、6はすごく新鮮だった!

カイエンの住んでる街に毒が撒かれるシーン、セリスが飛び降りるシーン、セッツァーの友人のお墓のシーン、シャドウの回想シーン、幻獣の国からティナがさらわれるシーンが印象に残ってる。

ケフカは私が知る中でFF中最も悪い悪役だったな…皇帝を崖から突き落とすシーンも印象に残ってる。


FF5

各ジョブのドット絵がかわいかった!羊のきぐるみみたいなの着てたり、ファンシー系も多くて癒やされた〜

ビッグブリッヂの死闘はもちろん曲としては知ってたんだけど、ギルガメッシュとの絡みですごく好きになった(これまでは実はそんな好きでもなかった)

クルルかわいい。


ポケモンGO

DL可能になった日にインストールして、けっこうやった。

2ヶ月くらいで落ち着いたからレベルは23くらい止まり。

近所にイーブイが全然出なくって困ったり、10km卵からカビゴンが出たり、夫とイクスピアリにコイル乱獲しに行ったり、良い思い出になった〜


龍が如く(1・2・見参・3・4)

今年のゲーム一番はなにげに龍が如くかも。

シミュレーションっぽい感じかと思ったらストーリーが意外に濃くてびっくり。

1は幼女を守る展開にびっくり、2はムカつくキャラも出てきてイライラしたけど遥ちゃんに優しい郷田龍司に泣いてしまった…見参は小次郎が好き(顔もラストも)3は子どもたちがひどい目にあったりして気が休まらなかった、4は主人公組みんなかっこよくて楽しい感じでよかった!4人の中だと秋山が一番好きだな〜見た目は谷村が一番。

次はオブジエンドというやつらしいんだけど、近所のゲーム屋になかったので一時休止。

FF終わってからほぼずっとこのシリーズばっかりやってたので、ほんとに龍が如くの年だったw


ジョジョ4部

3部面白かったけど4部はどうなのかな〜と疑いがちに見始めたけど4部のほうが好きになった。

途中の日常パート的なところはだるくて見れなかったとこもあったりしたんだけど、後半いよいよ吉良を追い詰めるぞってあたりからは毎回口開けて見てた。

後半のOP芸はアツかったな〜曲もマッチしてたし、アーティストさんもジョジョ好きなんだな…って感じで嬉しくなった。

宇宙人と仗助が好き。


ハルヒ

Amazonビデオにあったので見た。

当時はハルヒうざすぎるな〜と思って見れなかったんだけど、今見てみたら結構ハルヒ以外のキャラでバランスとれてて大丈夫だった。

朝倉さんに襲われる回と、ミクルちゃんの目からビームが出ちゃう回、コンピ研とゲームで戦う回が気に入ってる(全部長門が活躍する回だ!長門はアクションシーンがかっこよくて好き)

エンドレスエイトの絶望感もすごかった…ちゃんと全部見たけどさすがに長かったわw

あと消失もDVD借りて見たんだけど良かった!ドキドキしたし、160分くらいあるのに全然目が離せなくてめっちゃ疲れた……


ユーフォ2期

2期は現代社会的な問題とかが絡んできて重かった〜疲れた…

途中ほんとしんどくてもう見れねー!と思ったりもしたけど、8話くらいから自分の中ですごい盛り上がってきて最後まで毎話泣きながら見た…

ユーフォはいろんなところにいろんな愛を感じれて、そういう部分に惹かれたり辛くなったりして、感情がジェットコースターみたいに動かされる大変なアニメだった。


スケートのアニメ

30年生きてきて、こんなに好きになれるものってあるんだ…と現在進行形で衝撃を受けている衝撃のスケートアニメ。

ユーフォと同じように、いろんなところにいろんな愛の要素があって、そういう「ひとくちに言い表せない愛のようなもの」を感じられる作品が好きなんだと気づかせてくれたな〜

あと、こんなに何回も見たアニメも初めてなので、見るたびに感動するシーンが変わるっていうのも新鮮だった。

私は好きなキャラのタイプがブレないことで定評があるんだけど、スケートのアニメは話が進むごとに「えっまさか眼鏡にドキドキしている…」とか「最初この外人ちょっとウザいなくらいに思ってたのにいつの間にかカメラロールがその外人で埋め尽くされている…」とか、自分でも驚く現象に見舞われたのもすごく新鮮…属性発見マシーンだった ※眼鏡属性と外人属性が芽生えたわけではない


イケメンを描く練習を始めた。

BLにハマるのは中学生の頃最遊記にハマって以来だと気づいた。

フィギュアスケートのことを学ぼうと思った。

まどマギぶりに円盤を予約した。

生まれて初めてBDの店舗予約特典を気にした。

生まれて初めてアニメ雑誌を買った。

友達とオンリーに一般で行こうとしている(午前中から)

好きなシーンのスクショをとってスマホに保存している。

そんないろんな「初めて」を与えてくれて、鬱々としていた2016年の光になってくれた作品でした。

ここまでハマったら、むこう3年くらいはずっと好きなままだと思う…これからもよろしくお願いします、スケートのアニメ。


その他メモ
境界のRINNEアニメ
東京喰種
ダンジョン飯
アイアムアヒーロー(劇場版)
神様はじめました(アニメ)原作読みたいな〜
コナンいっぱい見た、わりと詳しくなった

吹奏楽部・ジョジョ・スケート ※ネタバレあり

おもしろかったアニメが終わっていく…

吹奏楽部
久美子がお姉ちゃんと揉めるあたりめっちゃ鬱陶しくて、見るのやめようかなくらいのとこまでいったけど、頑張って見たらとても良かった〜
「先輩だってただの高校生です!」のとこ、ほんとによかった。
その後の麗奈もかわいかったな〜
先生の件で一悶着ありそうだなって思ってたけど、ほんとに悶着してたw
あと墓にも行きそうだな〜と思ってたらほんとに行ってた…怖いでしょ。
スケートを何回もリピートしたあとで見たから、あっちで金メダルこっちで金賞…とすごく気が重くなった。

ジョジョ
OPが変わってさらに変わった。
早人が死んだとこから億泰が復活するところまで一気に見たんだけど、始終口開いてしまっていた。
いやいや、この間何秒経ってんの?みたいなのもだいぶ慣れたので、話に集中できたw
「出しな、テメーのキラークイーンを」のとこの仗助かっこよかったな〜
早人も、最初は気味悪い子供だなあだと思ってたけど、ここ数話の活躍でめっちゃ見直した!
あと猫草シャーシャー言っててかわいい。
あと1話で吉良を倒せるのか?

スケート
死にそう。
あと半日後には最終回を迎えているんだ…と思うと手汗と腋汗がやばい。
9話くらいまでは、勇利とヴィクトルの関係の行方が一番気になってたんだけど、今はもう試合の行方もなにもかも気になる…
サントラは昨日届いたけど、ネタバレが含まれてるっていう話を聞いたので封も開けてない。
本当に今日終わってしまうの?信じられない………

スケートのアニメ9話

ダラダラ仕事してたらこんな時間になってしまったので、はじめてのリアタイ視聴。
どんな展開になるのか予想がつかず、めちゃめちゃ緊張しながら視聴し始めたら震えが止まらなくなって、展開も素晴らしくて終わってからもずっと震えてた…
人って病気でもないときにこんなに震えるものなの?
あと腋汗もすごかった…

アニメもすごかった…