スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車通勤

してます。
買ったばっかの赤い自転車で。

まだ2日だけど、実際乗ってみてわかったことがいくつかある!


揺れる

けっこうすごいガッタガタなります。
車体が小さくて軽いせいだと思うんだけど…
ごく普通の歩道を走っていてもずっとガタガタなってるので、
頭痛のときとかはすごい頭に響きそうだなー
幸いまだ頭痛の日はない。


こぐ回数が多い

これはタイヤが小さいせいなのかなー
ちまちまとけっこう必死な感じになる。


スカートがはけない

こぐ回数が多いせいか、ロングスカートがバッサバッサなって
見た目が美しくないということが判明…
持ってるボトムの7割がロングスカートなのでちょっと困ってます。


他にはー
・下り坂であんまりスピードが出ない
・ライトをつけてもほぼ無音、とにかく静か
・サドルが硬くてお尻が痛くなりがち

こんなもんか。


本体が小さくてちまちま走る感じだから、
やっぱ長距離移動には向かないのかなーという感じです。
まあほとんど見た目ありきで買ったので、
そのへんは特に気にしてないんですけどね。

そして慣れてきたのかスピードも出るようになり、
今日は最速記録の23分で会社に到着しました。フフン。
帰りは雨降ってそうだから電車になりそうだけど…
スポンサーサイト

La brea

20100425.jpg

これを買いました。

もともと下北沢のメーカーの自転車ってことで、
下北沢にお店があるのかなーと思ってネットで探したんだけど、
いっこうに場所がわからない・・・

しょうがないので実際下北沢を歩きながら、
この自転車を売ってるお店を探すしかありませんでした。
最悪、こういう楽天とかで通販もできるしね。
でも通販で買うと、自分で組み立てなきゃいけないらしいのがちょっと・・・

で、ぶらぶらしてたらついに発見!
お店の前に置いてある自転車に「La brea」の文字。これDA!

でも思ってたよりかなり小さい・・・
これっていわゆるミニサイクルってやつじゃないの?
ミニサイクルに対する私のイメージは、
とにかくこぎにくそうで遅い、って感じでした。
普通のママチャリくらいの大きさのものを想像していたので、
実物を見て戸惑いを隠せないあたい。
本当に通勤に使えるのか・・・?
これはもうお店の人に聞いてみないとだめだな!

すると、試しに乗ってみます?
と言われたので、お言葉に甘えて乗らせていただきました。

坂ののぼりやすさが気になっていたのできいてみると、
「坂はラクですよ」
とアッサリ。
実際、お店のまわりにあった坂道を登ってみたけど、
坂と思えないほどのこぎ心地・・・ラクちんすぎる。

坂のぼって降りてお店まで戻ると、
お店の人「あ、ギア使ってないですね?」
えっ、なんですかそれ?
お店の人「この自転車は走りながらギア変えれるのがいいんですよ。
ギア変えないと試し乗りしてる意味ないんで、もっかい乗ってください」
あ、そうなんですか・・・すいません。
おとなしくもう一度乗る。
お店の人「そこのメガネスーパー左に曲がって信号まで行って帰ってきてください」
と、コースまで指定され、ぶーんと行ってきました。ちょっと距離あった。

戻ってくると、
お店の人「実は今、サドルもうちょっと
高くしたほうがいいんじゃないかって話が出てたんですよね」
あ、そうですか・・・
お店の人「サドル上げてもっかい乗ってくるか、諦めるかですね・・・」
えー!サドルそんな重要なの?
ここで諦めるのはいやなので、サドル調節してもらって再び。
お店の人「もうコースはどこでもいいです。好きなだけ乗ってきてください」
とのことだったので、さっきのルートをちょっと逸れて、
同じ距離くらいをぶーんして戻りました。

乗った感想だけど、欠点は特にないです。
実は、もともと乗ってたママチャリが、叔母さんにもらったものなんだけど、
買ったのがかなーーり昔らしく(買った店も覚えてないほど)、
平地を走っていてもまるで修行かってほどこぎにくい自転車だったのです。
そんなのに比べればどんなのでも快適に感じますよねー

でもけして安い買い物じゃないので(そこまで高くもないんだけど)
ちょっとうーんと悩んでいたら、
お店の人「最後の決断は・・・彼(くす)がします!」
くす「買っちゃえ☆」
あたい「・・・よし!」
ということで無事購入に至りました。

そういえばカゴがついてないんですが、
無印とかで買ったカゴをつけられるとのことです。
カゴつけたくなったら、どのカゴがいいか教えるからまた来てネ、
と言われました。
週末はカゴをつける作業をあんまりやってないので、
平日に来てくれた方がいいとのことです。
購入後のケアに関してもいつでも来てください、と言ってもらえて、
新しい自転車を手に、ルンルン気分で帰りました。

明日から早速これで通勤します。

引っ越し その2

さて、無事に全部引っ越しました。

今回はここで見積もりして、一番安かったところに。
他のところはこれくらい安いんですけど~
を何回か繰り返して、かなり下げてもらいました。

でいざ引越し当日。
大物家具ばっかなので特に荷造りもせず待機ー
引越屋さんが到着して、部屋を見て一言。

「え?こんだけ?肩透かし食らっちゃったなあw」

あまりにモノがないのでびっくりしたようですw

それもそのはず、引っ越し当日だというのに部屋はこんな感じ。

20100423.jpg

すっからかん。

で、搬出も30分くらいで終わり、さっさと新居に移動。
先に山口に行っといてもらったので、あたいが着く頃にはもう搬入が始まってました。
搬入もさっさと終わっちゃって、かかった時間は全部で1時間半くらい。
かなりライトな引っ越しでした。
これで18kはちょっと高いんじゃないの・・・
やっぱダンボールの分も運んでもらった方がお得だな~という感想でした。

まあなにはともあれ無事に済んでよかった~

引っ越し その1

社宅の契約が切れるので、引っ越すことにしました。
まあ今の会社の状況からすれば、まだ社宅に居座ることはできたと思うんですが、
もともと一年で出るっていう予定だったので、
全然部屋づくりとかやる気になれなくて、
さっさと引っ越しちゃいたい気分でいっぱいだったので・・・

今回の引越しは2回に分けて行うことにしました。
小物は自分たちで運んで、大物家具のみ業者に運んでもらいます。

いろいろあったけど簡潔に、長所と短所!

■短所
・めんどくさい、疲れる
主にダンボールの用意、緩衝材の用意、運搬がめんどう。
ダンボールはもちろん、近所のスーパーとかでもらうんですが、
大きさは揃ってないし汚いし、持ち帰るのも結構大変だし・・・
なんかフタを閉めても、フタが全部を覆えないタイプとかあるんですよね。
半分までしかフタがないみたいな。
そういうのはビニール袋のストックでフタを作ったり。
緩衝材はタオルとか衣類で代用したり・・・

あと運ぶのはやっぱりすごく面倒です。
今回は軽トラとかではない、普通の車で運んだんですが、
結果5往復、時間にすると6時間くらいはかかりました。
このダンボール分を業者にいっしょにやってもらうと+5千円。
でもダンボールも緩衝材ももらえるし、もちろん運ぶのも横で見てるだけ。
正直5千円分得した気分にはなれません。

まあ私はあんまり運んだりせずに、ガスの業者の人を待ったり、
片付けとかしてる側だったのであれですが・・・

・第一便と第二便の間の暮らしのこと
どういうことかというと、今回、11日に自分たちで運んで、
業者に大物家具を運んでもらうのが次の土曜の17日なんです。
つまり、1週間、家具だけの殺風景な部屋で過ごさないといけない期間ができます。
まあ過ごせないことはないんですが、無駄に不便なのがちょっとどうかなっていう・・・
調理器具とかも全部持ってっちゃったから1週間外食だしね。

■長所
・楽しい(かも)
仲の良い友達とかとわいわい作業するのはけっこう楽しいかもしれません。
まあ手伝ってくれたのは、どっちかというと私の友達というよりは
くすの友達だったのですが、それでも結構楽しかったです。

・一応安い
今回、荷物を全部運んでもらったときの料金と、
大物家具だけ運んでもらったときの料金の差は5千円でした。
まあ浮いた5千円で自分へのごほうびとして肉でも食うかーとかできます。

■結論
・一部自分で運ぶなら、全部自分で運んだ方がいい
軽トラは6時間5千円とかでレンタルできるみたいだし、
近距離なら6時間あれば1人暮らしの荷物は全部運べちゃう感じでした。
もちろん力持ちの人が2人はいないと厳しいですが・・・

これからライフスタイルが変わるっていう人はいいんですけどね。
私も寮から実家に戻るとき、実家から一人暮らしに移るときは
自分たちで運びましたが、特に苦はなかったように思います。

葬式

昨日、たずぬとか29とかと、自分が死んだ後、
その死体をどう処分してほしいかというはなしをしました。

@viennu 知人の母上が急死されたんだが、生前言ってた通り密葬にするって聞いてちょっと考えたんだ!できればお腹すいてる動物の胃に入りたいものだがなー(・з・)燃やされるんかなーやっぱ。

@nico_com 鳥葬希望。熊公園のオリに飛び込んで自殺した人もいたねー。


まじで・・・動物に食われたいって人がこんなにいるなんて。
食物連鎖を逃れてきた人間が食物連鎖に加わって行こうとするなんて、
そこには一体どういうしくみがあるんだろうか。

あたいは、もしあたいが明日死ぬとしたら、
まず両親をはじめとした家族や、恋人の心のケアが一番だと考えます。

@taznu 骨って年月たってもけっこう残るっぽいけど、そんな簡単に土にかえれるの?あたいは死んだら、かわいいレースとかつけて頭蓋骨を部屋に飾ってもらいたいわ\(^o^)/それかプランターに入れて土をかぶせて、上にきのこを生やしてほしい。楽しくなってきた。


これけっこう名案じゃね?
こういう形であたいの存在がちらつくことで、
あたかもあたいがまだ生きているかのように日常を過ごすことができる!

しかしこれに対するたずぬの反応。



クレイジーww RT @viennu 骨って年月たってもけっこう残るっぽいけど、そんな簡単に土にかえれるの?あたいは死んだら、かわいいレースとかつけて頭蓋骨を部屋に飾ってもらいたいわ\(^o^)/それかプランターに入れて土をかぶせて、上にきのこを生やしてほしい。楽しくなってきた。



おいwwww熊の檻に飛び込む方がクレイジーだろwwww

@viennu たぶん一度焼いてある骨ってだいぶモロイんよ。細かくもなってるし。(ちなみに日本では火葬が義務になってるはずだから頭蓋骨をキレイに残すのはおそらく無理。)だから分解されて完全に土になったってわけではなくて自然に砕けて土に混ざったというのが正しいんじゃないかな。


そうなんだ・・・残念。

とりあえず墓石に入れられるのはいやだな・・・
なぜって、見た目が明らかに良くないから。
仏壇にまつられるのも勘弁・・・仏壇とか特にひどいよね、見た目が。
なんかもうちょっとオシャレなそういうやつ、できないのかな?
あと、生やすキノコはもちろんベニテングタケがいいです。

twitterつながりで

昨日は、twitterで知り合ったさくらちゃんが、
うちから自転車で10分くらいの場所で、学校の展示会をしているというので、
雨降りそうだったけどダッシュで行ってきました。

実はさくらちゃんとは大学が同じという。
学科は違うけど、一応あたいが先輩ということになるのか?していいのか?
田舎育ちのせいか、先輩と後輩の使い方がよくわからないってことに最近気づいた。


で、さくらちゃんと、twitterクライアントTwitを作ったcheebowさん、
あと2人の共通のお友達で、
さくらちゃんの同級生のChiikOさんにお会いしてきました。
さくらちゃんには例大祭のときに作ったポストカードをプレゼントできて、
cheebowさんからはいろんな興味深いお話をきかせていただき、
ChiikOさんともお友達になれて、なにげにすごく充実した日でした。
帰り小雨だったけど(しかも家に着いたらやむっていう)


もともとさくらちゃんと知りあったのは、あたいがtwitterを始めた初期の頃、
内輪以外の人もフォローしたいと思い、
手始めに大学が同じっぽい人をフォローしてみよう、
と、あたいからさくらちゃんをフォローしたのがきっかけでした。

向こうからもすぐにフォローを返してくれて、
当時フォロワー20人とかだったあたいには
数少ないtwitterつながりの友人だったので、
なんだかんだことあるごとに、地味地味話しかけたりしていました。

あたいが載せたイラストをさくらちゃんがRTしてくれたときに、
さくらちゃんのフォロワーであったcheebowさんが
「かわいい!」と言ってくれたのがきっかけで
あたいもcheebowさんをフォローし、cheebowさんもフォローを返してくれてー
という感じで今に至ります。

ネットで知り合った人に会うというと、
もう長いことROで知り合った人にしか会ってなかったんですが
(それもJAS関係ばかり)、
最近は例大祭とかでもtwitterで知り合った人が来てくれたり、
twitterによって知り合いの幅が広がりつつあって楽しいです。
cheebowさんなんて、フォロワーさんが7千人もいる超人気者なのに、
あたいみたいな小市民がリアルで対面できるなんてー!!
感動すぎる。


cheebowさんからは名刺もいただいてしまったんですが、
あたいには返す名刺が・・・ない・・・(会社用のしか)
趣味の名刺の必要性をひしひしと感じています。
はやいとこ作んないとなー
今回みたいに即売会みたいなイベントでなくても必要だったりするもんなあ。


いまんとこうまくやってるけど、人見知り気味なところもあるので、
知らない人に会うのはすごく緊張します。
知ってる人でもすごい久しぶりなときとか緊張するよね・・・
でもこうやって、あたいみたいなインドアな人間が、
ネットがきっかけで外に出ていけるだなんて、斬新なしくみができたもんです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。